3歳で自転車に乗れた!驚 キックバイクは、スパーキーがおすすめ

『キッズバイクに乗っていると、補助輪なし自転車にすぐ乗れるようになるよ』なんていいますよね。

私も半信半疑でした。が!

我が家の長男は、2歳からずっとキックバイクのスパーキーを愛用していて、3歳半の時に初めて補助輪なし自転車を購入したのですが、

なんと、初めて跨ったその瞬間の漕ぎだしから、スラーッと乗る事ができ!(驚)

『スパーキー、買っていてよかったな~!』と思いました♪

今回はそんな息子が、自転車に乗る直前まで愛用していたキッズバイク、スパーキーをご紹介していきますね!

目次

キッズバイク買ってよかった!

息子は特別運動神経がよいタイプでも、運動を習っているわけでもないのですが、

今考えてみると、自転車に乗れるようになるのが早かったのは、

  • 三輪車で『漕ぐ』感覚を掴み(ペダルを足で押して回転させ、進む感覚)
  • スパーキーで『バランスをとり、スピードに慣れた』のがよかったようです。

また、スパーキーは三輪車とまた違って、

  • 重みやハンドル操作など、特徴が自転車に非常に近い

ので、簡単に自転車に乗れるようになるのですね。

スパーキーに決めた理由!

 

息子にキッズバイクを買い与える事になった時、色々な製品を比較検討した我が家の最終候補は、

でした。

1番有名なストライダーか、

ペダルの後付けができるへんしんバイクか、

あわせて読みたい
へんしんバイク 公式 - 30分で自転車デビュー | 3歳からの子供用自転車えっ!わずか30分で自転車デビュー!ペダル無し から ペダル をつけて、バランスバイクが自転車に!乗り方、ブレーキも学べる無料自転車教室開催中。3歳から6歳までの子供...

スパーキーでした。

その上で、

① ブレーキ

しっかり止まれる、後輪ブレーキがついていること。(ブレーキがついていない物が多いが、キックバイクのうちからブレーキの存在を意識させたい。

② キックスタンド

自宅駐輪場に置くのに、きちんと自立するキックスタンドがあること。

③ サドル

シートクッションの柔らかさ(ストライダーは固いのでカスタムした、とのネット口コミあり)

④ タイヤ

キッズバイクの中では珍しいゴムタイヤ(柔らかいので衝撃吸収性が高く、グリップ力も格段に上がる為、安定走行と曲がりやすさに繋がります)

⑤ 見た目

デザインのおしゃれさ、見た目のかっこよさ(男の子も喜びそう!)

⑥ 調整の手軽さ

サドルの調整がレバーのみの工具なしでできるところ(母親にも手軽!)

⑦ コストパフォーマンス

送料・税込9,980円で買えるというコスパの良さ(今後そんなにかからず自転車に移行するであろう事も考えると、高すぎるのも×)

が魅力と感じ、スパーキーに決めました!

息子も見た目のカッコよさに、すぐに気に入っていました♪

キッズバイク、いつ買う?いつから使える?

キッズバイクっていつ頃から使えるものなんだろう、という方へのご参考に、我が家の場合は、

1歳半前後に、三輪車をプレゼントし、

2歳の誕生日にスパーキーをプレゼント

2歳5か月でスパーキーに怖がらず跨るようになり、

3歳6か月で自転車を購入しました。

(スパーキー公式サイトでも)2歳半までにクリスマスが来る夏・秋生まれのお子様にはクリスマスプレゼントとして、クリスマスが2歳半を過ぎる冬・春生まれのお子様には少し早めで2歳の誕生日プレゼントとして贈る、のがおすすめのようです♪

まとめ

我が家ではスパーキーを購入してとてもよかったです! カッコよく、使いやすく、息子も楽しんで沢山乗りました♪ 

今ではそのお蔭で、3歳で補助輪なしの自転車に乗っていると驚かれることも多く、子供も誇らしげです

練習する際は安全に気を付けて、スパーキーで沢山外遊びを楽しみましょう♪

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

4歳の息子、1歳の娘がいるアラサーの専業主婦です。
息子が1歳の時に、独学で保育士資格を取得しました。
専業主婦になったきっかけは、子ども達と過ごす時間をずっと楽しみにしていたから。『子ども達との時間や子ども達への思いを自分の言葉で残す』ためにブログを書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる