「恐竜キッズが喜ぶクリスマス準備」の記事を掲載しました>クリック

【動画あり】森の中で恐竜が啼く!ブランヴェール那須を徹底レポ!

緊急事態宣言がようやくあけ、感染状況も少し落ち着いてきたので、

家族でおでかけ先を探されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

管理人

当サイトの、「恐竜に会えるホテル特集」も、検索してくださる方、サイトからご予約くださる方が増えてきました!(ありがとうございます…!)

今回は、あの夕方の情報番組、「バンキシャ!」でも、

「ホテルから1歩も出ずに楽しめるホテル」として取り上げられ、

ネットでも話題になった(2021年10月10日放映)、

「ブランヴェール那須」に、家族でお邪魔してきましたので、レポートしていきますね!

目次

我が家がブランヴェール那須に決めた理由。お子さん連れにおすすめの理由。

2児の母である管理人が、 「ブランヴェール那須」 に行ってみようと決めた理由、

また実際に行ってみて、自信を持って

「ブランヴェール那須おすすめだよ!」とご紹介できる理由が、以下の6つです。

  1. まず関東では、他に類をみないであろう「恐竜感」。恐竜好きのお子さんは「絶対に」喜びます。
  2. 東京駅から特急で1時間+車で30分という子連れに有り難い「アクセスのよさ」
  3. ホテルの周りに、「ファミリー向けの観光スポットが充実している」。
  4. プールやキッズルームが充実していて、感染対策でも雨対策でも「館内だけで十分楽しめる」。
  5. 和室がある」ので、小さい子連れは安心。
  6. 夕食、朝食にバイキング形式があるので、偏食のある我が子でも安心。(その日のお客様の数によって、バイキング形式となるかハーフバイキングの形式になるかは変わるとのこと、ホテルにご確認ください)

詳しくは、このあとのレポの中で、解説していきますね!

東京駅から特急で1時間+那須塩原駅から車で30分。

小さな子供連れで、長時間の電車移動は厳しいもの。

東京駅から「特急なすので1時間、那須塩原駅から車で30分」というのはとても助かりました~!

ここからは道中のレポです。

東京駅では、新幹線ホーム「10号車付近」で電車を待つべし。

東京駅といえば、様々な特急や新幹線が行き交うスポット。

少しだけ早く到着して、駅弁を選んだり、電車を眺めるのがオススメです。

もし新幹線を眺めるのでしたら、こまち×はやぶさなどの人気の新幹線の連結部分がちょうど見えるスポットが、10号車付近です。

こちらには近くにちょうどガラス張りの待合室もありますので、お子さんと電車を待つにもぴったりですよ。

この日は偶然同じホームでE4系MAXのラストランに遭遇し、ラッキーな旅の始まりでした!

那須塩原駅には何があるか

乗車時間、約1時間で、あっという間に那須塩原駅へ到着!

那須塩原駅からブランヴェール那須までのアクセス

那須塩原駅からブランヴェール那須 は車で約30分ほど。

那須塩原駅から、車の場合と、ホテルに送迎車をお願いする場合それぞれご紹介していきます。

ちなみに我が家は送迎車をお願いしました。

「車あり」「車なし+那須塩原駅からレンタカーの場合」

自家用車やレンタカーがあると、行動範囲も広がりますよね!

那須塩原駅からレンタカーで向かわれる場合は、駅からホテルへの進行方向にあるおすすめ観光スポットをまとめましたので是非参考にされてください。

「車なし」那須塩原駅から送迎車をお願いする場合

ホテルの予約時に事前連絡しておけば、

那須塩原駅発14:30もしくは16:30→ホテル(約30分)の送迎を無料でお願いできますよ。(公式HP

我が家は東京駅でお昼を済ませ、 送迎車に来て頂いて14:30 出発でホテルへ向かいました!

子どもの酔い止めどうしてます?我が家の子ども達は乗り物酔いに弱いので、車に乗る時はこれを使ってます。3歳から大人まで使え、甘くて、ラムネみたいに口で溶かすタイプなので、喜んで飲んでくれておススメですよ!

ビタミンハウス楽天支店ミサワ薬局
¥378 (2021/10/17 09:35時点 | 楽天市場調べ)

【動画あり】見よ!これが「恐竜ホテル」ブランヴェール那須だ!

送迎車に揺られること、那須塩原駅から約30分。

送迎車はホテルのエントランスまで送ってくださいましたが、

せっかくなので、こちらではあえてもっと手前のホテルの敷地入口から、恐竜感満載のこの雰囲気をご紹介していきますよ!

ホテル入り内から轟く恐竜の声…!

ホテル入口から緑が沢山…と思いきや、その森の中から、なにやら「グォー」と鳴き声が!(笑) 

なんと左右の森の中に、動く恐竜たちが隠れています!

ブランヴェール那須には、全部で30体以上の恐竜たちがいるそう!子ども達はここからもうテンション爆上がりでしたw

テーマパークのようなエントランス、ロビー

そしてホテルのエントランスがこちら。

入口の滑り台といい、ロビーの恐竜たちといい、まるで博物館かテーマパークのようですよね!(喜)

ミュージアムのような廊下

ロビーでチェックアウトを済ませてお部屋へ。

廊下には左右に、色々な恐竜についての解説ボードがあり、つきあたりには恐竜ドキュメンタリー?の映像が流れていたり、

エレベーター横には、子どもが自由に動かせる恐竜の乗り物が!

他の階にもいるので、子どもたちがなかなか部屋へ進みません(笑)。

和室のお部屋の様子。窓から恐竜…!

我が家は4歳2歳の2児がいるので、お部屋は布団を並べられる和室にしました。

お部屋は新しい建物ではありませんが、綺麗に清掃されており、清潔感のあるお部屋です。

障子の奥は芝生の広いお庭に下りられるようになっており、なんと各部屋正面には1体ずつ、恐竜のモニュメントがいます!

お部屋の中に入っても、という「どこにいてもぬかりのなく恐竜ホテル」(笑)の感じが、子どもたちにはとても嬉しいですよね!

もちろんお庭に出て、どんな恐竜達がいるのか全部確認しに行く子ども達。

我が家は翌朝夫が朝風呂に行っている間も、子ども達とこのお庭を探検しました。

朝のひんやりした空気と、鬱蒼とした緑がとてもとても気持ちよかったです。

館内では¥500で参加できる、恐竜クイズラリーというのもあり、

部屋でじっとしていられない息子は、この後すぐに夫と館内散策がてらクイズラリーをしにいき、

賞品にかわいいブラどん(ブランヴェール那須)のぬいぐるみと、恐竜のホワイトボードを頂いて帰ってきました♪

息子はブラどんをこのあとずっと抱いて歩いていましたし、

娘はずっとこのホワイトボードでお絵かきをしていてくれ助かりました(笑)。

スパゾーン|お風呂とプール

ブランヴェール那須のスパゾーンは、入口は1つで、

  • 温泉の大浴場と露天風呂と、隣に
  • 水着を着て入るプールのあるクアハウス

が併設されています。

クアハウスはもともと健康を意識したスパ施設だそうで、緑に囲まれたガラス張りの建物に、

中央に20mプール。滑り台もあったり、囲むように色々な浴槽が並んでいます。

ちなみにキッズエリア(水深70㎝)もあり、水遊び用オムツを着用していれば遊べます。浮き輪の持ち込みも可です。

ロビーにて、大人500円、子ども300円で水着の貸し出しもしていましたよ!

このプールの周りにも恐竜のモニュメントがいて、子どもたちは大喜び。

「恐竜ホテル」の徹底ぶりに感心してしまいました(笑)

夕食は、子連れに助かるハーフバイキング

朝夕のお食事は、館内のレストランで頂きます。

子ども椅子とは別に、入口にベビーチェアも置いてありました。

小さな赤ちゃん連れも安心ですね。

メインのお料理がこちら。

夕食のハーフバイキングがこちら。サラダや副菜、ごはんや汁もの、果物デザートがありました。

夕食の時に客席を撮影し忘れてしまったので、こちらは翌朝、朝食の写真ですが、

レストランの客席はこんな雰囲気。

外の緑と朝の木漏れ日が素晴らしい、気持ちのいいレストランです。

朝食はバイキングで、和・洋食あり、好きなものを選べたので、子ども達もそれぞれ好きなものを頂きました。

子どものアメニティ、キッズルーム

子どものアメニティは、ロビー脇に浴衣とスリッパがあり、必要な方はお部屋へ持って行けるようになっています。

またお風呂、プールへ行く途中にキッズルームがあります。

3種類の高さの鉄棒、ジャングルジムや滑り台、ブランコと少しおもちゃがありました。

赤ちゃんから小学校前くらいまでのお子さん連れには、こういったスペースありがたいですよね!

恐竜ホテルをチェックアウト

我が家は幼稚園の代休でお邪魔したので、この日は1泊で、観光はせず帰途につきましたが、

連泊の方、車やレンタカーで変えられる方は、「おすすめのファミリースポット」を下にまとめましたので是非、那須の観光も楽しまれてくださいね。観光スポットが沢山あるので、連泊してホテルを拠点に那須を満喫するのもおすすめです!

恐竜感満載のホテル、帰り際には、ホテルの方に恐竜たちの前で沢山記念撮影して頂きました^^

写真の通り(笑)、息子はとってもなごりおしそうでしたので、また是非お邪魔したいと思います♪

ブランヴェール那須の感染対策

感染対策は、しっかりされてる印象を受けました。

具体的には、

  • ホテルに入る際、宿泊者1人1人、スタッフの方による検温があり、
  • 玄関、フロント、レストランなどの共有スペースには消毒液が設置。
  • お部屋の布団は、感染対策から宿泊者が各自で敷くことになっている旨説明があり(希望者はお伝えすれば敷いて頂ける)、
  • レストランのバイキングでは、手袋とマスクが必須となっており、テーブルもかなり間隔をとってありました。

おかげで安心して過ごす事が出来ました。

那須塩原駅とホテルの間の、「ほぼ道なりにある」おすすめファミリースポット

ブランヴェール那須の大きな魅力の1つが、車で30分かからない距離に、ファミリー向けの観光スポット沢山あるということです。

こちらでは、

  • 那須塩原駅から自家用車やレンタカーでブランヴェール那須へ向かわれる方、
  • また、帰り道に寄り道しながら駅に向かいたい方にとくにおすすめの、

那須塩原駅とブランヴェール那須の間にあって、

子連れで、

  • 遊べる
  • 雨でも遊べる
  • お食事できる
  • お土産が買える

スポットを、それぞれ管理人が徹底的に調べました!のでご紹介します。

ホテルの周りにある、おすすめファミリー向けスポット

こちらは、那須塩原駅の方向ではないですが、ホテルから近い、魅力的な観光スポットをご紹介します。

那須どうぶつ王国| ホテルから車で約18分

引用:じゃらん

王国タウン、ファーム、2つのエリアに分かれ、広大な敷地を有する動物園。眺望は北海道のようです。

動物のショーは猛禽類やネコのショーなど、常時4種類を毎日開催。

入場すればいずれも自由に観覧出来ます。動物のふれあいや餌やり体験も充実しています。

住所栃木県那須町大島1042-1
公式サイトhttps://www.nasu-oukoku.com/
施設特徴冬季休業期間に注意。

那須ハイランドパーク | ホテルから車で約12分

引用:じゃらん

那須高原の大自然の中、約40種類のアトラクションがあり、半数以上が3歳未満のお子様が利用できる。ワンちゃんと一緒に乗れるアトラクションもあり、子供から大人、そしてペットまで楽しめます。

新アトラクションもオープンし、季節毎のイベントも盛り沢山。遊園地に隣接するエリアには、ペットと泊まれる那須ハイランドパークオフィシャルホテル「那須高原TOWAピュアコテージ 」や「那須の森の空中アスレチック『NOZARU』」、自然一体型アクティビティを体験できる「FACT LAND」があり、広大な総合レジャー施設です。

住所栃木県那須町高久乙3375
公式サイトhttps://www.nasuhai.co.jp/

森の中で恐竜が啼く!ブランヴェール那須を徹底レポ!のまとめ

いかがでしたか?

動画を含め、ブランヴェール那須のワクワク感が伝わりましたでしょうか?

近隣の観光スポットも沢山あるので、連泊してホテルを拠点に那須を満喫するのもおすすめです!

是非ご家族で、楽しい計画をたててくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このサイトは、
恐竜を愛する4歳息子の為に色々調べているうちに、
「なんで鉄道には子供向け月刊誌があるのに、恐竜のはないんだろう」と思い、
「なんで鉄道イベントのまとめサイトは沢山あるのに、恐竜イベントのまとめサイトはないんだろう」と思ったので、
作れる方を自分で作ることにしました。
恐竜を愛する全ての方に、お役に立つブログとなりますように。

目次
閉じる