恐竜、古生物イベントの掲載は、大小問わず無料です。お気軽に<お問合せ>からご連絡ください。

2024恐竜イベント 甲信越(山梨県、長野県、新潟県)

こちらでは、2024年に甲信越エリアで開催される恐竜展、その他恐竜イベントについてご案内します。

恐竜を愛する親子の為、

  • 日々あちこちにアップされる恐竜イベントと、
  • お得なチケットの情報を

ここに纏めますので、是非ブックマークして、ちょくちょくチェックしに来てくださいね!

※新たな開催情報が入るたびに、更新していきます。

\探究舎のInstagramをフォローする!/

目次

2024恐竜展・恐竜イベント 甲信越エリア

今年は既にいくつかのイベント情報がリリースされており嬉しい限りですが、昨今の状況によりイベントの中止や延期等も予想されます。おでかけの際には必ず会場にお問い合わせください。

山梨県のイベント

山梨県北杜市|7月6日(土)~8月11(日)(実施日は期間欄) 化石発掘体験2024 ※事前申し込み要 6/8 10:00申し込み開始

(引用元:公式HP

-9,000万年前の白亜紀地層を北杜市で発掘体験-

《上記画像をクリックすると、チラシをダウンロードできます》

早稲田大学が2012年より発掘調査を行っている岩手県久慈市より約9千万年前(中生代白亜紀)の地層を美術館に特別搬入!その中から化石を探してもらいます。昨年の化石発掘体験では恐竜(竜脚類)やワニ、サメの歯、カメの甲羅など530点を超える「プレミア化石」が見つかりました。今年はどんな化石が皆さんを待っているでしょうか?※プレミア化石を見つけた場合は貴重な資料となるため、岩手県久慈市に寄贈して頂きます。その代わり、発見者の名前が残り、素敵な化石を進呈します!
(学術的に重要な化石を、我々は「プレミア化石」と呼んでいます!)

期間7/6(土)、7/7(日)、7/13(土)、7/14(日)、7/20(土)、7/21(日)、
7/25(木)~28(日)、8/1(木)~4(日)、8/8(木)~11(日)
会場平山郁夫シルクロード美術館 屋上らくだ公園
時間①10:30~ ②13:30~
料金一般:1,500円(美術館の入館券込み)
中学生以下:700円 中学生以下美術館入館無料
特設サイト公式HP

山梨県北杜市|7月6日(土)~8月25日(日) 夏休み特別コーナー展示「化石になったカメ」展

(引用元:公式HP

カメの化石は日本国内でも100ヶ所以上で見つかるなど脊椎動物の中でも特に多いことが知られています。化石や現在のカメの骨格から彼らの2億4000万年に及ぶ進化や地球環境の変動を探っていきましょう。

期間7月6日(土)~8月25日(日)
会場平山郁夫シルクロード美術館 2Fカフェ「キャラバンサライ」
時間
料金
特設サイト公式HP

山梨県北杜市|7月25日(木)~7月27(土) 化石発掘体験2024関連企画「恐竜ジオラマ作り体験-白亜紀にタイムトリップ!-」※事前申し込み要6/8 11:00申し込み開始

(引用元:公式HP

お好きな恐竜フィギュアと豊富な材料から選んで君だけの恐竜ワールドを作ろう!自慢の恐竜フィギュアやこだわり素材を持って来てもOK!

化石発掘体験2024に関連し、今年も様々なワークショップを開催します。「化石発掘体験と共に申込みたい」とのお声から、発掘体験の申込み開始から、1時間ずらして電話にて申込みを受付けます。

◆申込み方法:事前に美術館まで電話にてお申込み下さい。Tel.0551-32-0225

期間7月25日(木)~7月27(土)
会場平山郁夫シルクロード美術館 陶芸館(美術館正面の建物)
時間①10:00~12:00、②13:00~15:00
料金2,700円(美術館入館料込み)
特設サイト公式HP

山梨県北杜市|8月3日(土) 化石発掘体験2024関連企画「恐竜全身復元模型製作」※事前申し込み要6/8 11:00申し込み開始

(引用元:公式HP

(小学4年生以上対象)
ティラノサウルス骨格模型に粘土で肉付けを行います。

化石発掘体験2024に関連し、今年も様々なワークショップを開催します。「化石発掘体験と共に申込みたい」とのお声から、発掘体験の申込み開始から、1時間ずらして電話にて申込みを受付けます。

◆申込み方法:事前に美術館まで電話にてお申込み下さい。Tel.0551-32-0225

期間8月3日(土)
会場平山郁夫シルクロード美術館 2Fカフェ内特設会場
時間13:00~16:30(3時間半)
料金3,000円(高校生以上は3,500円/美術館入館料込み)
特設サイト公式HP

山梨県北杜市|8月4日(日) 化石発掘体験2024関連企画「ティラノサウルス頭部復元模型製作」※事前申し込み要6/8 11:00申し込み開始

(引用元:公式HP

(小学生以上対象)
恐竜復元画の専門家、また研究者の監修の元に製作されたフェバリット社・ホネケシ・ティラノサウルスにカラー粘土で肉付けし、復元模型製作を体験します。

化石発掘体験2024に関連し、今年も様々なワークショップを開催します。「化石発掘体験と共に申込みたい」とのお声から、発掘体験の申込み開始から、1時間ずらして電話にて申込みを受付けます。

◆申込み方法:事前に美術館まで電話にてお申込み下さい。Tel.0551-32-0225

期間8月4日(日)
会場平山郁夫シルクロード美術館 2Fカフェ内特設会場
時間①10:00~ 、②13:00~(共に1時間半)
料金2,000円(高校生以上は2,500円/美術館入館料込み)
特設サイト公式HP

山梨県北杜市|8月8日(木) 化石発掘体験2024関連企画「恐竜ワイヤーアート作り体験」※事前申し込み要6/8 11:00申し込み開始

(引用元:公式HP

(小学生以上対象)
5~6種類の中から1つ好きな恐竜やサメの型を選んで、針金で作るワイヤーアート飾りを制作します。自宅で作れる恐竜制作キット、完成品の販売もいたします。

化石発掘体験2024に関連し、今年も様々なワークショップを開催します。「化石発掘体験と共に申込みたい」とのお声から、発掘体験の申込み開始から、1時間ずらして電話にて申込みを受付けます。

◆申込み方法:事前に美術館まで電話にてお申込み下さい。Tel.0551-32-0225

期間8月8日(木)
会場平山郁夫シルクロード美術館 2Fカフェ内特設会場
時間①11:00~、②13:00~、③15:30~
料金1,500円(美術館入館料込み)
特設サイト公式HP

山梨県北杜市|8月17日(土)~8月18日(日) 化石発掘体験2024関連企画「復元画ワークショップ」※事前申し込み要6/8 11:00申し込み開始

(引用元:公式HP

(中学生以下対象)
恐竜の頭骨の図版を元に、復元画を描くワークショップを開催します。頭骨はティラノサウルス、トリケラトプス、アロサウルスの3種類から選んでもらうことができます。復元画を描くには骨格を正しく知ることがもっとも大切です。頭骨の図版を丁寧にトレースするところから始めて、最後は肉と皮膚のついた生き生きとした姿に復元します。これは僕が実際に仕事で使っている方法なので、プロのやり方をぜひ、体験してみてください。

化石発掘体験2024に関連し、今年も様々なワークショップを開催します。「化石発掘体験と共に申込みたい」とのお声から、発掘体験の申込み開始から、1時間ずらして電話にて申込みを受付けます。

◆申込み方法:事前に美術館まで電話にてお申込み下さい。Tel.0551-32-0225

期間8月17日(土)~8月18日(日)
会場平山郁夫シルクロード美術館 2Fカフェ内特設会場
時間13:00~ 15:00
料金1,500円(美術館入館料込み)
特設サイト公式HP

長野県のイベント

長野県長野市|6月 8日(土)・ 15日(土)「化石のクリーニングに挑戦!」※事前申込5月 8日(水)

(引用元:公式HP

道具の使い方を学びながら石の中から本物の化石を取りだします。
取りだした化石は、1点を記念に博物館に展示して残りはプレゼントします。

期間6月 8日(土)・ 15日(土)
会場信州新町化石博物館 地下1階教室
時間13時30分~15時30分
料金なし(高校生以上は入館料が別途必要です)
特設サイトhttp://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/fossil_2013_event.html#fem2

長野県飯田市|6月29日(土)、6月30日(日) 追手町小学校化石標本室

長谷川善和博士(飯田市千代出身)が収集した化石や骨格標本を中心に展示しています。地元伊那産の化石の他に、世界の化石を見ることができます。

2023年度に展示替えを行い、今回から新しい展示物に入れ替わっています。ぜひ足をお運びください。

期間6月29日(土)、6月30日(日)
会場追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側通路より入室)
時間10:00~16:00
料金無料
特設サイト公式HP

長野県長野市|7月 13日(土)・ 20日(土)「葉脈のしおり作りに挑戦!」※事前申込 6月 13日(木)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(引用元:公式HP

葉っぱの葉脈をいかした、
きれいなしおり作りにチャレンジしよう!

期間7月 13日(土)・ 20日(土)
会場信州新町化石博物館 地下1階教室
時間13時30分~15時30分
料金50円(高校生以上は入館料が別途必要です)
特設サイトhttp://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/fossil_2013_event.html#fem2

新潟県上越市|7月21日(日) 一日恐竜博士 ※事前申し込み要

小学生を対象に「一日恐竜博士」を募集。館内イベントに参加してもらいます。

期間7月21日(日)
会場上越科学館
時間
料金
特設サイト公式HP

長野県長野市|7月27日(土)、8月4日(日)、11日(日)、18日(日)、25日(日)、9月22日(日)、10月13日(日)、11月14日(月) 化石をさがそう ※事前申し込み要

(引用元:公式HP

博物館で用意した化石の入った石を 釘やハンマーなどを使って割ったり 展示できるようにきれいにクリーニングするイベントです. 化石は必ず見つけられますが 立派な化石は観察眼と運次第です.
用意する石は戸隠が海だった400万年前の地層から崩れた砂岩です. そのため 海の貝の化石が多く見つかります. まれにウニや巣穴の化石が 超レアなものとして 過去には サメの歯の化石が見つかったこともあります. 貴重なものの場合は寄贈をお願いする場合もありますが 基本的に見つけた化石はお持ち帰りできます.

期間7月27日(土)、8月4日(日)、11日(日)、18日(日)、25日(日)、
9月22日(日)、10月13日(日)、11月14日(月)
会場戸隠地質化石博物館 2Fクリーニング室
時間13:00~15:00
料金500円(別途入館料が必要です)
特設サイト公式HP

長野県長野市|8月 2日(金)教員対象の地層学習研修会

犀川の河原で地層観察の要点や安全対策などについて解説を行います。
また、信州新町化石博物館の見学や現地での地層学習に活用できるワークシートを紹介します。
当館と現地の下見を兼ねてぜひご参加ください。

開催日の3日前までに、事前申し込みが必要です(信州新町化石博物館 026-262-3500)
秋以降に地層観察を予定されている先生方のご参加をお待ちしております。

期間8月 2日(金)
会場信州新町化石博物館 地下1階教室
時間10時~12時
料金無料
特設サイトhttp://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/fossil_2013_event.html#fem2

長野県長野市|8月3日(土)~8月4日(日) 夏休みワークショップ「化石レプリカ教室」 ※事前申し込み要

(引用元:公式HP

大昔に地球上に暮らしていた生き物、三葉虫やアンモナイトなどの化石の型を自由に選んで、化石の石こう模型を作ってみましょう!
水で溶いた石こうを型に流しこむだけで簡単に作れますので、お気軽にご参加ください。
また、今回は絵の具を使った色塗りにも挑戦します。

期間8月3日(土)~8月4日(日)
会場信州新町化石博物館 地下1階教室
時間(1) 10:00~12:00分/(2) 13:30~15:30
料金300円(高校生以上は入館料が別途必要です)
特設サイト公式HP

長野県長野市|9月14日(土)、9月21日(土) 翼竜の紙ひこうきを作ろう! ※事前申し込み要8/14申し込み開始

ふんわりと飛ぶ翼竜プテラノドンの形の紙ひこうきを作ってみよう。

期間9月14日(土)、9月21日(土)
会場信州新町化石博物館 地下1階教室
時間13:30~15:30
料金100円(高校生以上は入館料が別途必要です)
特設サイト公式HP

長野県長野市|10月12日(土)、10月19日(土) 化石レプリカ教室 ※事前申し込み要9/12申し込み開始

大昔に地球上に暮らしていた生き物、三葉虫やアンモナイトなどの化石の型を自由に選んで、化石の石こう模型を作ってみましょう!
水で溶いた石こうを型に流しこむだけで簡単に作れますので、お気軽にご参加ください。

期間10月12日(土)、10月19日(土)
会場信州新町化石博物館 地下1階教室
時間13:30~15:30
料金300円(高校生以上は入館料が別途必要です)
特設サイト公式HP

長野県長野市|10月12日(土)、10月19日(土) 化石レプリカ教室 ※事前申し込み要9/12申し込み開始

(引用元:公式HP

大昔に地球上に暮らしていた生き物、三葉虫やアンモナイトなどの化石の型を自由に選んで、化石の石こう模型を作ってみましょう!
水で溶いた石こうを型に流しこむだけで簡単に作れますので、お気軽にご参加ください。
また、今回は絵の具を使った色塗りにも挑戦します。

期間10月12日(土)、10月19日(土)
会場信州新町化石博物館 地下1階教室
時間13:30~15:30
料金300円(高校生以上は入館料が別途必要です)
特設サイト公式HP

新潟県のイベント

新潟県新潟市|2023年5月21日(日)〜2024年3月末(予定)「ニイガタナゾトキミュージアム」

(引用元:公式HP

科学館内を歩き回りながら隠された手がかりを探し出し、謎を解き明かす周遊型謎解きイベント。
コースは全部で3つ。3コースすべて解くと最終問題に挑戦できます。最終問題をクリアして特典(ステッカー)を入手しよう!

期間2023年5月21日(日)〜2024年3月末(予定)
会場新潟県立自然科学館内
時間終日
料金1コース:600円(税込660円)
3コースセット:1,500円(税込1,650円)※3コースセットの場合、館内周遊に便利なバッグが付属します。
特設サイト  https://st.riddler.co.jp/niigata_nazotoki_museum/

新潟県新潟市|6月22日(土)~ プラネタリウム「新オーロラを見た恐竜たち~虹色に輝くアラスカの大地~(夏の番組)」

(引用元:公式HP

約7千万年前、地上に多様な恐竜があふれかえっていた白亜紀。世代を超え、新天地を目指し、南下や北上を繰り返しながら、ついに極地まで到達した者たちがいました。
肉食恐竜・ナヌークサウルスの子ども「ヌック」と、植物食恐竜・アラスカケファレの子ども「ファル」。本来決して交わらないはずだった異なる種族である2匹の、数奇な運命と絆。
鮮やかなオーロラが輝くアラスカの美しい空の下、太古の昔に極地で生きていた恐竜たちの命のいとなみの物語です。
地球と月の関係や、自転と公転、地軸の傾き、オーロラなどの天文トピックも解説します。

期間6月22日(土)~
会場新潟県立自然科学館 プラネタリウム
時間[平日]11:00- / 15:00-
[土・日・祝日]12:30- / 15:30-
料金大人:210円、小中学生:100円、未就学児:無料
入館料は別途必要
特設サイト公式HP

新潟県新潟市|6月25日(火)~9月23日(月) 化石ハンター展~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~

(引用元:公式HP

「化石ハンター」とは、探求心に富み、抜群の行動力で貴重な化石を発掘・研究する挑戦者のこと。

およそ100年前の1922年、アメリカ自然史博物館のロイ・チャップマン・アンドリュース(Roy Chapman Andrews、1884-1960)が、ゴビ砂漠で数々の貴重な化石を発見し、古生物学の発展に大きく貢献しました。

本展ではこれを記念して、名高い「化石ハンター(=古生物学者)」たちがゴビ砂漠やヒマラヤで発掘した恐竜や大型哺乳類の研究成果を展示紹介します。また、氷河時代の哺乳類の進化に関する最新学説も紹介し、壮大な地球の環境変化が及ぼした生物進化の歴史を解き明かします。

期間6月25日(火)~9月23日(月)
会場新潟県立万代島美術館
時間10:00~18:00(観覧券の販売は17:30まで)
料金一般 1800円/大学・高校生 1,500円/中学生以下無料
前売券[一般のみ]/1,600円
特設サイト公式HP

恐竜を常設している博物館 甲信越エリア

博物館では頻繁に、素晴らしい企画や興味深いイベントが用意されています。

是非HPからチェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次