今月に入り、サイト経由ディノアライブのチケットを約30枚弱ご購入頂き、恐竜ホテルを11件ご予約頂きました!皆様にとって素晴らしい1日となりますように!

2021恐竜イベント 東海(静岡、愛知、岐阜、三重)

2020年はコロナで沢山のイベントが中止になり、恐竜好きのお子さんには辛い1年でしたよね。

1年たちましたが、まだまだ状況は不安定です。

それでも管理人ホウボウは、日々

「何か恐竜に触れられる機会はないか、イベントは出ていないか」と諦めずに探しています!

こちらでは、2021年に東海エリアで開催される恐竜展、その他恐竜イベントについてご案内します。

恐竜を愛する親子の為、

  • 日々あちこちにアップされる恐竜イベントと、
  • お得なチケットの情報を

ここに纏めますので、是非ブックマークして、ちょくちょくチェックしに来てくださいね!

※新たな開催情報が入るたびに、更新していきます。

houbou

全て管理人が夜な夜な(笑)手動で探してきた情報です。
チケット購入の際は、このサイトのボタンから購入して応援頂けると喜びます~><

目次

2021年の東海エリアの恐竜展、恐竜イベント情報

2021年は、春から既にいくつかのイベント情報がリリースされており嬉しい限りですが、昨今の状況によりイベントの中止や延期等も予想されます。おでかけの際には必ず会場にお問い合わせください。

静岡県のイベント

静岡県三島市|(終了未定) 恐竜アドベンチャー 

恐竜迷路かARシューティングゲームの2種類があり、受付でどちらのコースを進むか選びます。

<迷路>Kicoroの森の奥深くに、やさしい恐竜が8匹住み着いた。鳴き声をたよりに迷路の中から恐竜を探しだし、スタンプを集めよう。スタンプを全部集めると缶バッチがもらえるよ!(全6種)

<シューティングゲーム>平和に暮らす恐竜の元に凶暴な恐竜たちが現れ、大切なたまごが奪われた。ARスコープ付きの銃を片手に森を歩き画面に出てくる凶暴な恐竜を倒してたまごを救い出そう。スコープをのぞくと襲いかかる、様々な恐竜たちを倒しながら探検する新感覚のARアトラクションだよ!

期間2019年7月26日(金)~常設(終了未定)
荒天時中止の場合あり ※イベント終了日未定、要問い合せ
会場三島スカイウォーク Kicoroの森(吊橋を渡った先の北エリア) 
【アクセス】https://mishima-skywalk.jp/access/
料金有料。入場料:大人1100円、中高生500円、小学生200円。恐竜アドベンチャー:迷路500円 ARシューティング800円
特設サイトhttps://mishima-skywalk.jp/14702/

愛知県のイベント

愛知県安城市|~2022年1月17日(月) 肉食恐竜の世界 

大好評の「デンパークディノランド」がさらにパワーアップ、新たに大型草食恐竜「アパトサウルス」が加わりました!

期間2021年3月13日(土)~2022年1月17日(月)
会場安城産業文化公園デンパーク
【アクセス】https://www.denpark.jp/post-detail.php?id=6
時間午前9時30分~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
料金入場料:3歳以上500円
特設サイトhttps://denpark.jp/event-detail.php?id=60

愛知県蒲群市|10月1日(金曜日)~2022年3月6日(日曜日)企画展「カンブリア紀のワンダフル!な化石たち」

今からおよそ5億年前、“カンブリア紀”とよばれる時代の海に生きていた、ナゾだらけの生物たち。
化石とともに、その“ナゾ”についてご紹介します。

期間10月1日(金曜日)~2022年3月6日(日曜日)
会場蒲郡市生命の海科学館 3F 展示室
時間午前9時から午後5時(科学館入館は午後4時30分まで)
メディアホール・情報研修室は予約のみ午後9時まで
料金常設展の観覧料でご覧いただけます
特設サイトhttps://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/cambrian2021.html

愛知県豊橋市|10月1日(金)~12月3日 大型映像上映「ウォーキングwithダイナソー」「フライングモンスター」 

超高精細の3D映像を日本最大級のスクリーンでお楽しみいただける自然史博物館の大型映像。今回上映する番組は、「ウォーキングwithダイナソー」と「フライングモンスター」の2作品です。

期間10月1日(金)~12月3日
会場豊橋市自然史博物館
時間作品によります、HPでご確認ください。
料金大人500~700円、中学生以下200~300円
特設サイトhttps://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/2021/theater/20211001.html

愛知県蒲群市|10月30日(土)アンモナイトをさがそう! 午前の部・午後の部

砂の中からアンモナイトの化石を探そう。自分で見つけた化石を2つ、お持ち帰りできます。

期間 10月30日(土)
会場蒲郡市生命の海科学館 
時間午前の部10時00分~10時30分 午後の部14時30分~15時00分
料金記載なし
特設サイトhttps://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/event.html

愛知県名古屋市|11月13日(土)~令和4年2月13日(日) 特別展「ティラノサウルス展~ T.rex 驚異の肉食恐竜~」

期間 11月13日(土)~令和4年2月13日(日)
会場名古屋市科学館
【アクセス】http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/visitors_guide/access.html
時間午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金一般
1,700円 ( 前売り1,500円)

高大生
1,000円 ( 前売り800円)

小中生
 500円 ( 前売り300円)
特設サイト※チケットは10月1日より販売!http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/special_exhibition/post_80.html

\10月1日(金)10時 発売開始!/

\11月13日(金)0時 発売開始!/

愛知県蒲群市|12月18日(土)首長竜を作ろう ※事前予約要

木製部品を組み立てて、首長竜を作るよ。

期間11月18日(土)
会場蒲郡市生命の海科学館 
時間①10:30~12:00 ②13:30~15:00
料金300円
特設サイトhttps://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/event.html

愛知県豊田市|12月25日(土)12月26日(日) 恐竜ラボ!ディノサバイバル

第一弾は迫力の恐竜バトル、『ディノ・サバイバル』。ジュラ紀からは“ステゴサウルス”と“アロサウルス”、白亜紀から“ティラノサウルス”と“トリケラトプス”が、2つの時代に生息していた代表的な恐竜がステージに出現!!
恐竜を目の前に出現させる特殊な装置が完成!?恐竜たちの特徴は?個性は?その武器は?生きた時代は?
学術的な根拠や映像を基に分かりやすく解説。
一緒に恐竜の姿を見ながら、調査・研究が出来る「恐竜ラボ!」。
過酷な生存競争を繰り広げた恐竜たちを紐解きます。力強く歩き、尻尾を自在に動かし、叫び、咬みつく。
恐竜の呼吸、息づかいを感じながら恐竜とその時代を楽しく学べる、迫力のステージ!

期間2021年12月25日(土)、26日(日) 
会場豊田市民文化会館
時間10:30 / 13:30
料金P席 ¥5,800
S席 ¥4,200
A席 ¥3,800
特設サイトチケットの先行予約の受付は10月16日(土)10:00~スタート予定。https://kyoryulabo.com/area/toyota.html#price

愛知県豊橋市|12月28日(火) 恐竜ラボ!ディノサバイバル

第一弾は迫力の恐竜バトル、『ディノ・サバイバル』。ジュラ紀からは“ステゴサウルス”と“アロサウルス”、白亜紀から“ティラノサウルス”と“トリケラトプス”が、2つの時代に生息していた代表的な恐竜がステージに出現!!
恐竜を目の前に出現させる特殊な装置が完成!?恐竜たちの特徴は?個性は?その武器は?生きた時代は?
学術的な根拠や映像を基に分かりやすく解説。
一緒に恐竜の姿を見ながら、調査・研究が出来る「恐竜ラボ!」。
過酷な生存競争を繰り広げた恐竜たちを紐解きます。力強く歩き、尻尾を自在に動かし、叫び、咬みつく。
恐竜の呼吸、息づかいを感じながら恐竜とその時代を楽しく学べる、迫力のステージ!

期間 12月28日(火)
会場アイプラザ豊橋 講堂
時間10:30 / 13:30 / 16:30
料金P席 ¥5,800
S席 ¥4,200
A席 ¥3,800
特設サイトチケットの先行予約の受付は10月16日(土)10:00~スタート予定。https://kyoryulabo.com/area/toyota.html#price

愛知県東区| 2022年1月21日(金)〜23日(日) 恐竜ラボ!ディノサバイバル

第一弾は迫力の恐竜バトル、『ディノ・サバイバル』。ジュラ紀からは“ステゴサウルス”と“アロサウルス”、白亜紀から“ティラノサウルス”と“トリケラトプス”が、2つの時代に生息していた代表的な恐竜がステージに出現!!
恐竜を目の前に出現させる特殊な装置が完成!?恐竜たちの特徴は?個性は?その武器は?生きた時代は?
学術的な根拠や映像を基に分かりやすく解説。
一緒に恐竜の姿を見ながら、調査・研究が出来る「恐竜ラボ!」。
過酷な生存競争を繰り広げた恐竜たちを紐解きます。力強く歩き、尻尾を自在に動かし、叫び、咬みつく。
恐竜の呼吸、息づかいを感じながら恐竜とその時代を楽しく学べる、迫力のステージ!

期間2022年1月21日(金)〜23日(日)
会場愛知県芸術劇場 大ホール 
時間10:30 / 13:30 / 16:30
料金P席 ¥5,800
S席 ¥4,200
A席 ¥3,800
特設サイトチケットの先行予約の受付は10月16日(土)10:00~スタート予定。https://kyoryulabo.com/area/toyota.html#price

愛知県豊橋市|2022年2月 土・日曜日(隔週) 博物館のウラワザ~化石~ 

普段は目にすることのない標本作製の様子や調査・研究を行っている様子を毎月分野別に展示室内で大公開!

期間2022年2月 土・日曜日(隔週) 
会場豊橋市自然史博物館 自然史スクエア
アクセスhttps://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/02annai/riyou2.html
時間13:30~14:30
料金無料(ただし、総合動植物公園入園料が必要です)
特設サイト申込み不要
https://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/2021/urawaza.html

愛知県豊橋市|3月5日(土) 収蔵庫見学会 化石 

期間2022年3月5日(土)
会場豊橋市自然史博物館 
アクセスhttps://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/02annai/riyou2.html
時間①11:00~11:30、②13:30~14:00
料金無料(ただし、総合動植物公園入園料が必要です)
特設サイト申込み不要、どなたでも/各回15人
https://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/2021/workshop/20210804kaseki.html

岐阜県のイベント

岐阜県岐阜市|10月29日(金)〜 12月24日(金)「恐竜の復元模型展」

古生物復元模型作家が製作した恐竜や古生物の復元模型の展覧会。

期間10月29日(金)〜 12月24日(金)
会場岐阜大学図書館
【アクセス】https://www.gifu-u.ac.jp/access/
料金記載なし
特設サイト岐阜県博物館のイベント情報配信にて情報入手。今後 岐阜大学図書館 のHPにて掲載されると思われます。
(10/17時点)

岐阜県小屋名|11月23日(火・祝)けんぱく教室①「恐竜を造ろう」②「恐竜を組み立てよう」 ※要予約

①恐竜の頭骨モデルに粘土で肉付けすることで、恐竜模型をつくる講座。

②恐竜の骨格図を特製シールで作成することで、恐竜の体の仕組みを学ぶ講座。

期間11月23日(火・祝)
会場岐阜県博物館 本館3階 講堂
【アクセス】https://www.gifu-kenpaku.jp/guide/access/
時間10:00〜
料金入館料+材料費1000円・25名予定(小学生以上・予約先着順)
特設サイト岐阜県博物館のイベント情報配信にて情報入手。今後 HPに掲載されると思われます。予約方法などHPを注視ください。
(9/2時点)

岐阜県岐阜市|12月28日(火) 恐竜ラボ!ディノサバイバル

第一弾は迫力の恐竜バトル、『ディノ・サバイバル』。ジュラ紀からは“ステゴサウルス”と“アロサウルス”、白亜紀から“ティラノサウルス”と“トリケラトプス”が、2つの時代に生息していた代表的な恐竜がステージに出現!!
恐竜を目の前に出現させる特殊な装置が完成!?恐竜たちの特徴は?個性は?その武器は?生きた時代は?
学術的な根拠や映像を基に分かりやすく解説。
一緒に恐竜の姿を見ながら、調査・研究が出来る「恐竜ラボ!」。
過酷な生存競争を繰り広げた恐竜たちを紐解きます。力強く歩き、尻尾を自在に動かし、叫び、咬みつく。
恐竜の呼吸、息づかいを感じながら恐竜とその時代を楽しく学べる、迫力のステージ!

期間2022年1月15日(土)
会場長良川国際会議場 メインホール
時間10:30開演、13:30開演、16:30開演
料金P席 ¥5,800
S席 ¥4,200
A席 ¥3,800
特設サイトチケットの先行予約の受付は10月16日(土)10:00~スタート予定。https://kyoryulabo.com/area/toyota.html#price

三重県のイベント

イベント情報募集中です。

恐竜を常設している博物館 東海エリア

こちらでは、東海エリアで恐竜を常設している博物館をご紹介しています。

博物館では頻繁に、素晴らしい企画や興味深いイベントが用意されています。是非HPもこまめに覗いてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このサイトは、
恐竜を愛する4歳息子の為に色々調べているうちに、
「なんで鉄道には子供向け月刊誌があるのに、恐竜のはないんだろう」と思い、
「なんで鉄道イベントのまとめサイトは沢山あるのに、恐竜イベントのまとめサイトはないんだろう」と思ったので、
作れる方を自分で作ることにしました。
恐竜を愛する全ての方に、お役に立つブログとなりますように。

目次
閉じる