11/17㈮「勝山ニューホテル」の恐竜ルーム宿泊レポを掲載しました!

【2023年春開催中】恐竜ライブ ディノサファリの座席・チケット情報・みどころを解説!

ディノアライブ「恐竜ライブ ディノサファリ2022」が、2023年4月27日(火祝)~5月7日(日)まで渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールにて開催中です!

ディノアライブが大好きで、この「ディノサファリ」を2021年、2022年と息子と観劇してきた管理人は、今年も2023年度verを観劇してきました! 実際の動画や写真を交えながら、今年の公演についても解説します。(2023年4月30日更新)

今年は初めて、子どもたちが恐竜に近づけるチャンスがありますよ!

@探究舎では、皆さんの参考となるよう、開催前から

  • チケットの状況
  • 開催までは公開情報
  • 開催後は感想レポ
  • クチコミ
  • 混雑状況
  • 感染対策の様子

などを中心に、このイベントをレポートしていきます。

目次

恐竜ライブディノサバイバルとは?

DINO-A-LIVEは、2017年のGWに初めて渋谷で開催され、『世界が驚いた「恐竜型メカニカルスーツ”DINO-TECHINE”(二足歩行世界11ヵ国、四足歩行世界14カ国で特許取得)、新たな体験型ライブエンターテインメント』として話題になりました。

本公演に登場する恐竜は、ON-ART社が開発した”DINO-TECHINE(ディノテクニ)”というリアル自立歩行恐竜型メカニカルスーツです。その卓越した造形技術は国内外で特許を取得、経済産業省関東経済産業局管内「第4回ものづくり日本大賞」優秀賞(2012年)、東京都ベンチャー技術大賞 特別賞(2009年)などを受賞するなど、高い評価を得ています。

本公演は、「レンジャーと一緒に恐竜観察に出かける」というストーリー仕立てで進行するスタイルです。

ガイドと数名のレンジャーたちが、観客を恐竜の住む世界へと誘ってくれます。

会場はアクセス良好な渋谷「ヒカリエホール」

ヒカリエホールは、

  • JR線・京王井の頭線「渋谷駅」と2階連絡通路で直結
  • 東京メトロ銀座線「渋谷駅」と1階で直結
  • 東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」B5出口と直結と、

アクセス良好なヒカリエの9階にあります。お手洗いも9階にあるので安心ですよ。

ヒカリエホールへのアクセス

上演時間、チケット種類は?

上演時間は?

上演時間は50分予定 (完全入替制)です。

チケットの種類は?

今回の公演の座席は、

  • 芝アリーナ席(芝生の上に座って観劇する席)と、
  • 丘アリーナ席椅子(ひな壇に座って観劇する席)

の2種類です。

引用:公式HP

<平日>

芝アリーナ5,700 円
丘アリーナ4,200 円

<休日>

芝アリーナ6,000 円
丘アリーナ4,500 円

おすすめの座席は?

2023年版の実際の座席表です。わざと上の図と向きを合わせています。

芝アリーナ席と丘アリーナ席はどう違う?

座席を迷っている方のために、2023年verのディノサファリを既に観劇したホウボウが、おすすめを解説しますね。

実際の会場の様子。
  • 丘アリーナ席は、写真右端に写っている椅子席で、会場を囲むかたちで設置。
  • 芝アリーナ席はその内側、ステージに最も近い席です。

芝アリーナ席は、写真のような人工芝のシートで、靴を脱いで座りました↓

おすすめは、断然「芝アリーナ席」です!

今回の会場では、お客さんがステージ中央をぐるりと囲む形で座り、真ん中に恐竜たちが出て来てきます。

芝アリーナ席は、本物さながらに動き回る恐竜達を目の前で見ることができ、彼らのまばたきまでよく見え、恐竜が暴れ回るたびに長いしっぽが頭上スレスレをかすめてくるなど、とてもスリリングで、その迫力はお約束できます!

まさにディノアライブの恐竜たちの魅力が詰まっているといっても過言ではなく、座席は芝アリーナ席を強くおすすめします!

ただ、ディノアライブの恐竜たちはめちゃくちゃリアルなので、毎年あまりの迫力と距離感に泣き叫んでしまうお子さんもいます(笑)

お子さん連れの場合には、お子さんと相談して座席を決めることをおすすめします。

恐竜たちは中央だけでなく、芝アリーナ席と丘アリーナ席の間も歩き回ってくれますし、アリーナ席でも色々な角度から恐竜を眺めることができますよ!

公式グッズ/ショップ「DINOバザール」

我が家は開演時間45分前に到着しましたが、日曜日だったこともあり、それなりに混雑していました。沢山の恐竜グッズがところせましと並んでおり、見ごたえがありましたよ!

わくわくDINOワーク、ワークショップエリア

こちらは、化石発掘体験、恐竜変身マスク制作、オリジナルマイ缶バッジ制作、立体恐竜ペイント、恐竜すくいゲームのブースがありました。

息子は缶バッチ製作をしました。恐竜の塗り絵をすると、それをディノサファリの綺麗なロゴの入った缶バッチにしてくれ、それに自分で好きなシールを貼って仕上げます。

2023年春開催|恐竜ライブ ディノサファリの口コミ・チケット情報を解説!のまとめ

ディノサファリは大人はもちろん、恐竜好きの子供達にも是非観て貰いたい、素晴らしい「恐竜体験」ですので、今年のヒカリエ公演はぜひ沢山の方に観て頂きたいなと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次