5/21恐竜に会える公園・テーマパーク【九州エリア】を掲載しました!

自己紹介

このサイトを作った人

ホウボウ

2022年1月現在、5歳と2歳の2児の母親です。

2年前の緊急事態宣言中。

どこにも出かけられない中、生き物が大好きな長男とどうやって過ごすか悩み、

スーパーで新鮮なイカを買ってきて、図鑑を見ながら見様見真似で解剖をしてみたり、

生きたカニを買ってきて、机の上を歩くところを観察させてもらったり。

サザエを暫く冷蔵庫で飼育したり、

ホウボウ(魚)を買ってきて、美しいヒレを観察したり…。

自分なりに一生懸命奮闘して、子どもと過ごした大切な思い出から、

ハンドルネームを「ホウボウ」としてお送りしています。

このサイトは、

生き物の中でもとくに恐竜・古生物を愛する長男に付き合ううちに、

「どうして鉄道には子供向け月刊誌があるのに、恐竜の月刊誌はないんだろう」と思い、

「どうして鉄道イベントのまとめサイトは沢山あるのに、恐竜イベントのまとめサイトはないんだろう」と思ったので、

作れる方を自分で作ってみることにしました。

恐竜を愛する大人の方、

恐竜を愛する我が子の為に奔走する同志の皆さんに、お役に立つサイトとなりますように!

このサイトについて

当サイトでは、恐竜を愛する皆さんへ、恐竜イベントや施設のご紹介をすることで、楽しい時間を過ごして頂きたいと考えています。

またそれだけでなく、近年感染対策で打撃を受けられている、

  • 恐竜イベントや、
  • 地方の博物館、
  • 恐竜ホテル

を宣伝させて頂くことで、微力ながら応援できたらいいな、と考えています。

当サイトから、イベントのチケットのご購入、ホテルのご予約等頂きますと、

売上から、当サイトを運営していく為のサーバー代、地方ライターさんをお願いする費用などを、運営の為に使わせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

イベント掲載・広告のご依頼について

イベントの掲載は無料ですので、規模の大小問わず、お気軽にご連絡ください。

そのほか、広告掲載のご依頼(2022年4月末時点、月間7万PV超)、PR、記事の執筆のご依頼もお受けしていますので、よろしくお願いします。

どちらも<お問い合わせ>やtwitterのDMなどから、お気軽にご相談ください。

2022.5月 小学館のwebメディア「Hugkum」様にて、記事の執筆をさせて頂きました。あの「ギガントサウルス」が絵本になって帰ってきた! 恐竜たちの優しいストーリーが続々刊行中♪ | HugKum(はぐくむ) (sho.jp)