☞1/29「恐竜好きに贈るバレンタインギフト特集」を掲載しました!☜

自己紹介

このサイトを作った人

ホウボウ

2022年1月現在、5歳と3歳の2児の母親です。

2年前の緊急事態宣言中。

どこにも出かけられない中、生き物が大好きな長男とどうやって過ごすか悩み。

隣駅のスーパーまで行き新鮮なイカを買ってきて、

図鑑を見ながら見様見真似で解剖をしてみたり。

生きたカニを買ってきて、机の上を歩くところを観察させてもらったり。

サザエを暫く冷蔵庫で飼育したり(笑)、

ホウボウ(魚)を買ってきて、美しいヒレを観察したり…。

自分なりに一生懸命奮闘して息子と過ごした大切な思い出から、

ハンドルネームを「ホウボウ」としてお送りしています。

このサイトは、

生き物の中でもとくに恐竜・古生物を愛する長男に付き合ううちに、

「どうして鉄道には子供向け月刊誌があるのに、恐竜の月刊誌はないんだろう」と思い、

「どうして鉄道イベントのまとめサイトは沢山あるのに、恐竜イベントのまとめサイトはないんだろう」と思ったので、

作れる方を自分で作ってみることにしました。

恐竜を愛する大人の方、

恐竜を愛する我が子の為に奔走する同志の皆さんに、お役に立つサイトとなりますように!

このサイトについて

このサイトを作った理由はこちらから。

当サイトでは、恐竜を愛する皆さんへ、

恐竜イベントや施設のご紹介をすることで、

楽しい時間を過ごして頂きたいと考えています。

またそれだけでなく、近年の感染対策で打撃を受けられている、

  • 恐竜イベントや、
  • 地方の博物館や科学館
  • 恐竜ホテル

を宣伝させて頂くことで、微力ながら応援できたらいいな、と考えています。

当サイトから、イベントのチケットのご購入、ホテルのご予約等頂きますと、

売上から、当サイトを運営していく為のサーバー代、地方ライターさんをお願いする費用などを、運営の為に使わせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

※当メディアは、Amazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。

イベント掲載のご依頼について

当サイトはおかげ様で、

2022年8月末現在月間19万pv超。

月間10万人超の恐竜ファンに検索して頂くメディアに成長中です。

(いつも見に来てくださる皆さま、ありがとうございます!)

恐竜・古生物イベントの掲載は無料です。ご連絡から1~3日程度で掲載できます。

規模の大小問わず、お問合せより、お気軽にご連絡ください。

<ご注意>博物館、科学館等の施設の方からご連絡を頂く際(セキュリティの問題からか)、こちらへメールが届かないケースが発生しております。お問合せからご連絡頂いたのに、2日以内に返信がない場合、お手数ですが別端末か、SNSのDMなどの方法をお試しくださいますよう、お願いいたします。

広告掲載、執筆のご依頼について

広告掲載のご依頼について

探究舎では、このサイトの趣旨に賛同し、ご支援を頂ける企業様を募集しています。

探究舎の広告枠は、とくに恐竜関連の商品やイベント、サービスをお取り扱いされている企業様には、

  • 全国の恐竜好きなお子さんがいる親御さんに対して「ターゲットを絞った」効果的な広告が出稿できる点。
  • 上位検索キーワードが多数あり、瞬間的で流動しやすいSNS層ではなく、インターネット検索での客層を獲得できる点。
  • サイトのコンセプトも、商品の世界観を損なわない点。

でお役に立てると思います。

探究舎の広告枠の料金は、ネット相場を参考に、1pvあたり0.5円計算とし、そこに1年間の平均PVをかけて算出しています。

<pv単価0.5円×1か月あたりの平均pv=1か月の広告料>で、算出します。

※ちなみに、ご契約期間やお支払い方法、掲載するページを地域やテーマで絞ることなどでお値段をサービスさせて頂くことが可能です。

どうぞお気軽にお問合せより、ご相談くださいませ。

執筆のご依頼について

PRの執筆、掲載のご依頼もお受けしています。

お問合せより、ご相談くださいませ。

メディアでの執筆実績

2022.10月 小学館のwebメディア「Hugkum」にて、恐竜にまつわる連載をもたせて頂くことになりました。連載第1号は、黒川みつひろ先生のイベントのご紹介です。

2022.7月 小学館のwebメディア「Hugkum」様にて、記事の執筆をさせて頂きました。古生物学者になりたい子、集まれ!特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」まもなく開催 | HugKum(はぐくむ) (sho.jp)

2022.6月 小学館のwebメディア「Hugkum」様にて、記事の執筆をさせて頂きました。恐竜王国福井で、恐竜キッズのために作られたランドセル。考え抜かれたデザインの魅力を分析 | HugKum(はぐくむ) (sho.jp)

2022.5月 小学館のwebメディア「Hugkum」様にて、記事の執筆をさせて頂きました。あの「ギガントサウルス」が絵本になって帰ってきた! 恐竜たちの優しいストーリーが続々刊行中♪ | HugKum(はぐくむ) (sho.jp)

掲載実績

2022.7月 大阪の「ENTERTAINMENT×DINING DINOSAUR」様の公式HPにて、当メディアの「恐竜に会えるレストラン特集」の記事をご紹介頂きました。

2022.2月 デュラクスアウトドアリゾート (deluxs.jp)様の公式HPにて、当メディアの「恐竜に会えるホテル特集~関西~」の記事をご紹介頂きました。

2021.9月 那須の恐竜ホテル「ブランヴェール那須」様の公式HPに、当メディアのバナーリンクを掲載頂きました。

人権宣言はこちらから